40手前の人に聞いて欲しい!これから起こること。

こんばんわ。ミドリイロです。

私は、アラフォー。来年40を迎えます。大台キター!です。

で、最近の私はビビっています。

はぁ?と思われますが…40を目の前にして更なる問題が勃発しております…。

それは…

介護保険料だぁぁぁー!

はぁ?今、健康で介護なんて必要ないでしょ?って思うじゃないですか。

しかしですよ。始まるんですよ…40歳の誕生日の前日を迎えたらそれは突然やってくるんですよ。

今ですら生活ギリギリなのに、さらに税金が増えるとかイミフなんですけど…。

色々調べるのですが、合計所得金額に応じて変わるので具体的な数字がハッキリせず…。

ただ確実に今の生活に、突然マイナス月¥5000円以上(所得による)持ってかれる予想なので、地味にダメージがデカい。しかも、終身…。

自分の介護の為っていうなら、このお金を株に突っ込んで回したい。増やしてぇ~。

なので、全力で私は主張したい…

まだまだ税金かかるぞー!

そして、30代は稼いだ分をちゃんと預金にまわしておけ!

常にしがない一人暮らし独女は、節約との闘いなのに、さらに負担くるんですか?

そんなにお金あるわけねーだろー!なんだその無理ゲーは?と思う訳です。

めぐりめぐって自分のため…っと思いますが、本当に生きてるだけでお金がかかる…泣く。

今、全く給料上がらない状況の中、介護保険料を払える生活を維持できるか?は頭が痛い問題です。

確実に手取りが減る!これは由々しき事態!

しかし先日、友人に「介護保険怖いよね~」という話をしたら「何それ?」と全然頭になかったようで…説明したら「はぁ?」と怒り出しました。

想定できていない人は意外と多いんだなぁーと。

まぁ、40歳越えたら自動的に手取り金額が減ると聞くと、友人の様に怒り出したくなる気持ちもよくわかります。

知らない人は、ある月突然、給料明細を見たら、さらっと!しれっと!抜かれてるんですよ!こわっ!

アラフォーになったら、油断しないようにしよう!

老後2000万円問題と騒がれている昨今、40前後はオブラートに包まれた『老後』という言葉に「自分はまだまだ~!大丈夫!」と思いがちですが、もう始まっているんです。

ライフステージは人それぞれですが、備えはしておいて損はない!

いやぁ~!考えたくない!このご時世、ホント独り身はヤバイ!

(笑いにして笑顔で乗り切りたい!)

話はそれますが、ときどき思うことがあります。

それは、寿命100年時代に突入といわれますが、今後の生活レベルで考えると100年は生きられないんじゃないか?って。

日本は、どう考えても超不況に入ります。そして、そもそも下の世代に子供がいない。そうなると医者不足になるだろうし、働き手もいなくなるわけです。今と同じ医療状態、それ以上の体制が維持できるのかな?と。介護もしかり。今のバブル世代は100歳まで生きても、その下の世代は…?その辺りでも格差が出てきそうな気がするのです。そうならないことを切に祈ります。

駄目だ!暗くなる!この話は暗くなる!

とにかく、40歳手前は生活費の見直しを!
  • ざっくりでいいので自分がいくら使っているか?把握しよう!
  • コンビニの使用回数を減らそう!
  • 通信費を見直そう!
  • できるだけ自炊していこう!
  • 自分が何にお金をかけたいか?を考え、切れるところを切っていこう!
  • 知識をつけていこう!
  • 頼れる人をつくっていこう!

塵も積もれば、なんとやら。

千里の道も一歩から。

ありきたりだけれど、小さいことから整理して備えていきましょう。

以上です。読んで頂きありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました